ブログランキング

犬のブログランキングに参加しています。

記事がお役に立てたら、クリックで応援していただけると嬉しいです。

9月に入ってからめっきり食べなくなったチロル。

ご飯を残すなんて、今の今まで1度もなかったのに。

腎臓病の療法食は食いつきが良くないと、話には聞いたことがあるけれど。

本当に食べなくて困りました。

 

トッピングに鶏ムネ肉・お刺身など大好物をのせても効果なし。

ヨダレが垂れている・・・

少しでも食べさせようとあの手この手で悪戦苦闘しているときに、「ヨダレ」に気づきました。

その他の症状
  • だるそうにしている

  基本的に寝ていることが多いけれど、疲労感が漂っている。力が無くてフワフワ。

  • ご飯を食べない、水も飲まない

  ご飯が楽しくなくて面倒くさい感じ。

  • かろうじて食べたワンコクッキーのおやつも食べない

  全く興味なし。

  • 鼻がほとんど動かない

  匂いを嗅ぐのも嫌そう。

これは、確実にムカムカした「吐き気」があるなと思いました。

口臭からは、かすかにアンモニア臭もするような・・・

そして、夕方に意識がもうろうとして自分で起きることもできなくなっていました。

抱えて立ち上がらせるものの、すぐに倒れてしまう状態。

 

7月に「腎不全ステージ2」の診断で、たった2ヶ月で末期症状の尿毒症?!

軽くパニックでした。

 

尿毒症とは?

人の場合、腎臓の機能が10分の1に落ちてくると尿毒症の症状が出ると言われています。

末期症状のため、人工透析などをする状態。

尿毒症とは?
腎臓の機能が低下する

尿として体の外に出るはずの「ゴミ(老廃物や有害物質)」の処理が追いつかない

外に出れなかった「ゴミ」が血液に乗って全身を巡る

こんな状態をイメージすると分かりやすいかもしれません。

 

全身に運ばれるわけなので、体の中のいろいろな場所に問題が出てきます。

 

我が家のチロルの場合は、

  • 食欲がない(食欲不振)
  • ぼんやりしている(思考力の低下)
  • 口からアンモニア臭

 

などの症状で分かりやすかったと思います。

 

「頭が痛いの」

「めまいでフラフラする」

「手足がしびれる」

「呼吸が苦しいよ」

なんて、言ってくれればもっと分かりやすいのに・・・。

 

BUN(尿素窒素)102.6 !!

こんな状態だったので、すぐに病院を受診し血液検査をしました。

BUN CRE
基準値 9.2~29.2 0.4~1.4
9/6 102.6 3.8
8/19 90.9 2.6
8/5 78.7 2.4
7/15 79.6 1.9
6/10 62.0 1.7
先生の話によると、BUN(尿素窒素)が100を超えると、吐き気がして食事を摂れなくなることが多いそうです。
チロルの場合は、102.6
かすかに口からアンモニア臭もするので、本人はツライかもしれないとのこと。
吐き気がだいぶひどいようなので、吐き気止めの注射をしてみますか?と言われて、お願いすることにしました。
先生は「ちょっとしみるけど、我慢してね~」と言いながら、お尻にプスっと「セレニア注射」を実施。
先生の腎不全の猫さんは、1週間に1度この注射をしているそうです。
即効性があり2時間程度で効いてくると思いますとのこと。
後は、朝~夕方まで病院で点滴注射をする方法もあることを教えてもらいました。
これは、留置カテーテルで静脈に点滴するもので数日間行うそうです。
3日間でもOKとのことなので、週末にお願いすることにしました。

2018年9月6日 診察のまとめ

診察メモ
  • 体重を減らさない。

1日数回に小分けでも良いので食事を摂る。療法食が全くダメなら、もう1頭のシニアフードでも良いし手作り食でも良い。

 

  • 自宅での点滴を週2回から1日おきに変更。

量は1回250mlで今までと同じ。

 

  • ご飯や水分が摂れないようなら、朝の血圧の薬(血管拡張剤)は休薬してOK。

(血圧の薬=降圧剤は利尿作用があるので、脱水気味なのにさらに尿を出そうとして、脱水が進行する可能性があるから。)

 

  • 尿毒症の症状と食欲不振には胃薬が追加。

(先生は吐気止めと言っていました。H2ブロッカーなので胃潰瘍などで処方される薬です。)

ガスター10mg 1日1回 夕食後1錠

 

  • BUN(尿素窒素)が高いので、「球形吸着炭」としてネフガードを試してみる。

(人の場合は「クレメジン細粒」→腎不全における体内の毒素を吸着し、便と一緒に排泄することで尿毒症を改善する薬です。)

ネフガード細粒 1日2本

スポンサーリンク
おすすめの記事