ブログランキング

犬のブログランキングに参加しています。

記事がお役に立てたら、クリックで応援していただけると嬉しいです。

ホリスティックケアの講座を受講したときに、簡単な基礎栄養学について学びました。

最初はカロリー計算をして、必要なたんぱく質の量を出して・・・などと考えていたけれど。

毎日続けるのは大変だったので、現在はカロリー計算はやめました。

参考までに、

我が家のシェルティー(体重10.8kgと11.6kg)の場合はどのように計算したかを書いてみました。

 

一般的なエネルギーの測定単位
  • 基礎エネルギー要求量(BER)
  • 安静時エネルギー要求量(RER)
  • 1日あたりのエネルギー要求量(DER)

 

1日あたりのエネルギー要求量(DER)はどれくらい?

実際に、1日あたりどれくらいのエネルギーが必要か計算してみました。

1日あたりのエネルギー要求量(DER)の計算式
安静時エネルギー要求量(RER)× 活動係数

 

安静時エネルギー要求量(RER)の値

RER = 70 ×(体重Kg)の0.75乗 で計算します。

※体重の0.75乗は「体重×体重×体重÷√÷√」で求めれるので、電卓を使って計算しました。

 

16歳チロル(10.8Kg)
10.8×10.8×10.8÷√÷√=5.957
70 × 5.957 = 416.99kcal
10歳きなり(11.6Kg)
11.6×11.6×11.6÷√÷√=6.285
70 × 6.285 = 439.95kcal

 

活動係数

活動係数は年齢や、運動量、去勢・避妊、健康状態などで変化するため、目安として以下の係数を使って計算して、その子ごとに調整をするそうです。

【犬の状態】 【DER】
避妊・去勢済みの成犬 RER×1.6
避妊・去勢していない成犬 RER×1.8
肥満傾向 RER×1.4
重篤・安静時 RER×1.0

この他にも減量する場合、成長期の子犬、妊娠・授乳期などの状態に応じて、さまざまな活動係数があります。

我が家の場合は、

チロルは1.0

きなりは1.2で計算してみます。

16歳チロル(10.8Kg)
416.99 × 1.0 = 416.99kcal
10歳きなり(11.6Kg)
439.95 × 1.2 = 527.94kcal

ドッグフードのカロリー

10歳きなりの場合は、ドライフードと16歳チロル用に作った手作り食事を混ぜて食べています。
きなりが現在食べているドライフードは
100gが318kcal。
これをドライフードのみで530kcal摂取する場合、1日あたり約160gとなります。
フードの裏に書かれている1日の給与目安量はシニアの場合130g。
ということは、シニアの場合の活動係数は1.0で計算されているのかな?
ドライフードの場合、あらかじめカロリーが記載されているので計算しやすいです。

エネルギー(カロリー)量は分かったけれど、結局は目分量になりました

腎不全の療法食として手作り食を始めた際に、カロリーは計算できたけれど・・・

食材ごとにカロリーを細かく計算するのは断念しました。

そこで、穀物:野菜:肉(たんぱく質)をだいたい1:1:1くらいになるように手作りをしています。

 

カリウム制限としては、野菜は水にさらして1時間以上置いてから茹でこぼす。

 

たんぱく質に関しては、あまり制限していません。

 

目安として、1日に20g程度のたんぱく質を意識しています。

例えば100gあたりに含まれるたんぱく質の量は、食材によって違います。

(食品成分表などで検索して調べています。)

鶏ひき肉なら、たんぱく質は19.5g

豚ヒレ肉なら、たんぱく質は22.8g

鮭なら、たんぱく質は22.3g

 

また炭水化物の目的で摂っている玄米、白米、パスタ、マカロニ、うどん、そばなどにも微量ながらたんぱく質は入っていますし、野菜にもたんぱく質は含まれています。

 

そのため、1日で肉・魚だけで100gは食べなければならない!!というわけではないんですね。

最初はここが分からなくて悩みました。

 

食事は朝夕2回。

1回の食事量の目安は頭周り(おハチ)分くらい。

22時ころにウロウロするのは、「小腹がすいた」のサイン。

こんな時はもう少しご飯を食べたりするので、1日3食になることも。

 

こんな目分量で大丈夫かと思うけれど、なんだかんだで瀕死の状態から復活して4か月目になりました。

今後はもう少しレパートリーを増やしたいなと思います。

 

今日のご飯は玄米のコーンスープリゾット

 

 

1番好きなマカロニとサーモンのテリーヌ

 

きなりはドライフードと混ぜてサーモン丼

スポンサーリンク
おすすめの記事