ブログランキング

犬のブログランキングに参加しています。

記事がお役に立てたら、クリックで応援していただけると嬉しいです。

オメガ3脂肪酸は、目の健康や認知症予防に効果が期待できるなどとして取り上げられることも多い多価不飽和脂肪酸。

ホリスティックケアの講座で、動物もオメガ3の摂取をするということに、当時は衝撃を受けました。

 

サケやマグロなどの脂の多い魚や、カニ、ムール貝、カキなどの貝類にも含まれているDHAやEPA。

エゴマや亜麻種子などの植物油に含まれているALA(αリノレン酸)。

 

犬の腎不全について、いろいろ調べていたとき

「犬の腎不全にオメガ3の抗炎症作用が良いらしい」

ということが分かりました。

犬用のサーモンのオイルは、2頭のシェルティーが若かりし頃に被毛の健康に良いかな・・・と思いご飯に混ぜていた時期もありました。

ただ、サーモンの魚臭さが何となく酸化したオイルという感じがしたので、1本でSTOP。

 

抗炎症作用に関する研究

オメガ3脂肪酸の代謝と抗炎症作用に関する研究

 

これまでの研究から、体内に取り込まれたω 3 脂肪酸は局所で活性代謝物に変換され、積極的に抗炎症作用や組織保護作用を発揮しているという事が明らかになってき
た。
これらの知見は、これまでに栄養学的に広く認知されていたω 3 脂肪酸の抗炎症作用や疾病予防効果について新たな視点を生み出した。
今後は、各種病態におけるω3 脂肪酸の抗炎症作用について、それぞれに特定の細胞、代謝経路および活性代謝物の関与が明らかになることが期待される。
さらに、これら内因性の炎症制御物質の生成機構や作用機構が明らかになることにより、炎症を基盤病態とする様々な疾患の病態解明、および新たな予防・治療戦略へとつながることが期待される。

オメガ3脂肪酸の代謝と抗炎症作用に関する研究

 

この研究では、「オメガ3脂肪酸は積極的に抗炎症作用や組織保護作用を発揮しているという事が明らかになってきた。」と締めくくっています。

なるほど・・・

ということは、腎臓の保護作用も期待できるのではないだろうか?

そんな風に考えました。

 

今回採用したのは「アンチノール犬用」

調べてみると、犬用のオメガ3のサプリメントはたくさんの種類があり、処方薬と違ってネットですぐに購入することが可能。

「処方薬」の場合は、臨床などのデータで薬剤の効果などを提出し、(動物の場合は)農林水産大臣の認可を受けなければなりませんが、サプリメントは健康補助食品という扱い。

そのため、認可などの手続きは不要で副作用報告もないと考えられます。

つまり、臨床のデータが分からないので効果についても口コミ頼り。

 

ただし、中には動物病院で処方するサプリメント(動物病院でしか購入できないサプリメント)というのがあります。

先生によると「処方薬ではないけれどメーカーで行った試験のデータを基に安全性や効能についての信憑性が高いもの。」ということでした。

「アンチノール」もそうですが、この場合は楽天やAmazonで購入することはできず、動物病院かメーカーサイトでしか購入することができません。

できれば楽天ポイントなどで購入したいけど・・・(笑)

やはり、効能に期待したいのでメーカーサイトから購入することにしました。

アンチノール製品情報

アンチノールのひみつ

 

琥珀色の透明のサプリメント

 

10kgのチロル16歳と11kgのきなり10歳

 

 

1日1粒飲んでます

 

 

購入する際は、動物病院のコードの入力が必要だったので、先生からコードを教えてもらい無事に購入することができました。

 

3週間経過の現状

3週間経過
  • 食欲が出てきた
  • 水を自分から良く飲むようになった
  • おしっこの色が以前より濃い
  • 歩くときの足の運びが早くなった

食欲が出てきた

手作り食にしてから、だいぶ食べれるようになったけれど少しムラがありました。

現在は、朝・夕とほぼ完食します。

ドッグフードを一切受け付けなかったけれど、今は(療法食ではないけれど)フードも食べれるようになりました。

 

水を自分から飲む

水を飲んでくれなくて、手作り食はスープ多めでなおかつシリンジで水分補給をしていました。

現在は、自分で定期的に飲んでくれるのでシリンジでの水分補給は全くしていません。

水については、少し改善したのでそのせいかもしれませんが・・・

(ちなみに点滴も中止したままです。)

 

おしっこの色

「腎不全のパートナーあるある」の、おしっこの色がほぼ無色でビックリする。

腎不全の場合、おしっこを濃くすること(老廃物の排泄)ができないので、色が薄いものです。

ところが、最近は色が綺麗な黄色になっていることに気づきました。

腎機能が回復しているのではないか?

ただし、これは「肝機能の低下」ということも考えられるので、念のためご飯にはターメリック(ウコン)を一振り混ぜています。

 

歩くのが早くなった

顕著に分かるのは、足の運びがしっかりしていること。

そのため歩く足取りが早くなって、プルプルして立っていることも明らかに少ないです。

 

 

感想は

腎臓保護の目的での服用ですが、予想外で関節炎への効果が顕著に感じられます。

関節炎があるのかは診断されていないけれど、階段を上るを嫌がったり、歩くのが大変そうだったりと関節炎の症状はありました。

少しは楽になったのかな。

 

気になっている認知症の症状については、まだ手ごたえはないというのが正直な感想。

せまい所に入ってクルクルまわったりね・・・

部屋の角で立ち往生したりね・・・(後退歩行ができなくなるのです。)

夜に起きてウロウロしたりね・・・

我が家では、チロルの筋トレ(自主トレ)と呼んでいます。

 

またオメガ3の得意とする、血流改善で脳の機能も回復してくれると嬉しいな。

 

まだ3週間目なので、今後に期待。

 

アンチノールと同じく始めたアニマストラス。

今日から導入したヒルトンハーブ。

これらについても、後で記録しておこうと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事