ブログランキング

犬のブログランキングに参加しています。

記事がお役に立てたら、クリックで応援していただけると嬉しいです。

 

ある日のキナリのお昼寝。

枝豆の香り漂う

肉球の匂いを嗅ぎながら。

 

 

心理学では自分の匂いは

無意識のレベルで安心したり

心地よさを感じる

と言われているそうです。

 

自分が心地よいのであって

他人からしたら

「クサっ」てなるかもしれないけれど。

 

子供が

ヨダレまみれのぬいぐるみに

愛着を示すのは安心感なのかな。

 

 

日々、頭の中で考えているのは

腎臓病や、

それに伴って発症する病態のことばかり。

 

だから

ついついチロルにばかり目が行くし

手をかけることになります。

 

しかし

キナリさんも10歳、立派なシニア犬。

 

 

ソファーの端っこが指定席

 

 

ソファーの上の、夫の上で寝る。なぜなら指定席だから。

 

 

肝機能の数値が高めなので

彼女の健康もケアしていかないとなぁ…

 

 

自分の肉球の匂いに包まれて

スヤスヤ眠る顔を見ながら

 

いろいろと反省をした1日でした。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事