ブログランキング

犬のブログランキングに参加しています。

記事がお役に立てたら、クリックで応援していただけると嬉しいです。

 

仕事が休みの土日は

バスタオルの臨時ハーネスで支えながら

排泄もなんとか出来て一安心。

 

ただ、支えがないと

足取りがおぼつかない感じ。

倒れたら一人で起き上がることが出来ないし。

大丈夫かなぁと後ろ髪を引かれつつ

仕事に行ったものの…

 

案の定

昨日帰ってきたら…またしても

床に倒れて、起き上がれなくなっていたチロル。

 

ヨガマットやら

裂き編みで作ったマットやら

とにかく滑らないように、

部屋中に敷き詰めても

筋力低下には抗えない。

 

 

グッタリして

自分で頭を持ち上げることも出来ず

時折 カクカクと震えたり。

 

あぁ もうそろそろ

一緒に居られる時間が終わるんだなぁ。

そんな風に感じました。

 

『無理しなくて良いんだよ。

苦しかったら

チロルのタイミングで良いからね。』

 

そんな話しをしながら

 

バニラアイスを少し入れた水で水分補給をして。

飲むことは出来るようだったので

最近お気に入りのプリンを鼻先へ。

すると鼻がクンクンと良く動きました。

 

あれ?食べれる?

 

起き上がるのは無理なようだったので

頭を持ち上げて支えるとパクリ。

 

その勢いで、流動食ご飯も

お玉で1つ食べることが出来ました。

 

その後は寝たきりでのような状態で眠り始めたので、そのまま寝かせていました。

 

寝ている姿を見ながら

これからは寝たきりの介護生活かもしれない。

そんなことを考えていました。

 

トボトボだけど歩けていたのに

なぜ突然、足腰の力がこんなに無くなったんだろう?

 

 

足腰に力が入らないということは

腎臓の機能がさらに低下して

『腎虚』の状態なのかな…

 

まずは、今出来ることをやろうと思って

いつもより念入りにお灸をしました。

 

 

春は肝養生の季節。

肝臓もアンモニアの代謝には重要。

たまに呼吸がハァハァすることもあるので

腎・肝・肺のツボと

後ろ足に力が入るように、

チロルの好きな陽陵のツボも。

 

すると

足腰に力が少し戻ったのか

夜は支えなしでの排泄が出来ました。

 

お灸ってスゴいんだなぁと改めて驚きました。

 

転んでしまうと

立ち上がれないのは変わらないけれど

今日は支えなしで

ご飯を食べることも出来ました。

 

 

少しずつ

食べる量は減ってきているように感じるけれど…

 

今日は、マメと豚ヒレの流動食ご飯。

 

この頃とは違い

ブレンダーにかけるので

なんとも形容しがたい色彩の食事だけど。

 

今年の春は

肝養生をいつもより意識して

『マコモ』を取り入れることにしました。

 

お灸とマコモで

寝たきりにならないように養生しようね。

 

おやすみチロル(⌒‐⌒)zzZ

おやすみキナリ(⌒‐⌒)zzZ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事