ブログランキング

犬のブログランキングに参加しています。

記事がお役に立てたら、クリックで応援していただけると嬉しいです。

新年あけましておめでとうございます。

 

チロルとは

2019年を一緒に迎えることはできないかもしれない・・・

そんなふうに思っていたけれど。

 

無事に、家族みんなで新しい年を迎えることができました。

 

腎不全という疾患のため

日々、一進一退という感じでハラハラすることも多いけれど

楽しいなぁ

幸せだなぁ

と感じる瞬間を少しでも多く味わって過ごして欲しいと願っています。

 

おかげで例年通り、2頭分のおせちを作ることもできました。

31日の年越しそばと

元旦のおせちを

みんなで揃って一緒に食べるのが、我が家の恒例行事です。

 

今年のおせちのおしながき
  • チキンロール
  • 伊達巻
  • サツマイモと栗のきんとん
  • 豆腐のハンバーグ
  • お煮しめ
  • 黒豆
  • 秋鮭とパプリカのテリーヌ

 

今年は、伊達巻とテリーヌはアイリスオーヤマのレシピを参考にしました。

 

犬の手作り・おやつレシピ 鮭と野菜のテリーヌ

犬の手作り・おやつレシピ だて巻

 

伊達巻は卵1個のレシピだったけれど、色が白っぽかったので卵を2個に増量。

ハンバーグに豆腐を使うので、長芋使用バージョンの伊達巻レシピにしました。

スキムミルクは犬用のゴートミルクをレシピの半分に減量。

 

ハンバーグは和牛の挽肉とハラミをミンチにして、豆腐と長芋を混ぜて。

黒豆は腎に良い食材なので、柔らかく柔らかく。

秋鮭と野菜のテリーヌには、血を作るクコの実を入れて。

少しだけ薬膳素材を使ってみました。

 

手作りの良い点は、自分で選んだ食材を使えるので何がどのくらい入っているかがわかるところ。

レシピを参考に、量を愛犬に合わせて増減したり薬膳食材を使ったりアレンジできるところ。

天然の素材、国産の食材で、もちろん防腐剤のような添加物は入らないところ。

そして、腎不全対策の野菜のカリウムの除去が徹底してできるところ。

 

今年は、腎不全の対応のため野菜は水に1時間ほどさらした後、全て下茹でしてカリウムを減らすという工程が増えました。

人間用のおせちより、圧倒的に時間はかかるけれど。

 

あれだけ食欲が落ちていたチロルが

作っている間中、ヨロヨロと台所まで歩いて来ては何度も様子をチェック。

そんな姿を見ていると、楽しみでワクワクして待ちきれないのかなと嬉しくなってしまう。

 

今年も無事に新年のおせちをみんなで揃って食べることができました。

下の犬歯を抜歯したきなりも、何事もなかったように食欲は旺盛で一安心。

 

初詣に行って感謝の気持ちもお伝えしてきたし、良い1年のスタートができて一安心。

 

今年もみんなが健康で、元気に過ごせますように。

スポンサーリンク
おすすめの記事